申込方法PDF印刷用はこちら

1
開設講習をご確認ください。
2
「更新講習マイページ」にある「受講者登録はこちら」ボタンより受講者登録をしてください。
  • ※「受講者登録はこちら」ボタンは、受講者登録期間のみ表示されます。
  • システム移行に伴い、以前受講された方も改めて受講者登録をお願いいたします。
  • 登録にあたってはメールアドレスが必要です。
    • ※メールアドレスは、個人識別のために使用します(連絡用ではありません)。PC、携帯、スマホ等いずれのものでも構いませんが、他の方と共有のアドレスは使用できません。
    • ※登録後のログインはPC、スマホどちらからも可能です。(ログインにはメールアドレスは使用しません)。
  • 受講者登録は「個人情報登録」と「教員免許情報登録」の二段階に分かれています。「個人情報登録」が完了すると、「受講者番号」を記載したリターンメールが登録したアドレスに送付されます。「受講者番号」がログインの際のIDとなりますので、必ずお控えください。
    • ※迷惑メール対策でドメイン指定をしている方は、@stf.bunkyo.ac.jpを受信できるよう設定してください。
    • ※キャリアメール(携帯電話会社から支給されたメールアドレス)はシステムからのメールが届かないことがあります。迷惑メールの設定状況については携帯電話会社で事前にご確認ください。
  • 入力項目数が多いのでご注意ください。 「教員免許情報」登録の途中で作業を中断する場合、入力が済んだところまで保存しておくことができます。
3
受講者登録が完了すると、受講希望講習を選択可能となります。
  • 選択可能な講習数は、次のとおりです。
    • 「必修領域」…1講習(6時間)まで
    • 「選択必修領域」…1講習(6時間)まで
    • 「選択領域」…3講習(18時間)まで
  • ※更新に必要な時間数は「必修6時間、選択必修6時間、選択18時間:合計30時間」です。
    複数の大学等で受講したもの及び指定された受講期間内(2年間)のものを合算できます。
  • ※「新免許状」所持者のうち、 職種(教諭・養護教諭・栄養教諭)の違う複数の免許状の更新のために選択領域を4講習以上申し込む必要がある方は、別途事務局へご相談ください。
    (「旧免許状」の方は現勤務職種に対応したもので所持する全ての免許状が更新できます。)
  • ※講習の選び方についてはこちらもご参照ください。
    (文部科学省 教員免許更新制「講習の選び方ガイド」)
4
受講希望講習登録期間内に受講希望講習を送信完了してください。
登録期間内であれば何度でも、マイページより申込内容の変更が可能です。
5
定員を超えるお申し込みがあった講習は、登録期間終了後に抽選を行います。先着順ではありませんので、必ず調整後の結果をマイページにて確認してください。
抽選結果が出ましたらホームページの「お知らせ」欄にてご連絡します(メールでのご連絡はしません)。
6
調整後、定員に満たない講習があれば期間を定めて先着順にて受け入れます。
受講者登録が完了している方のみ対象です。受付期間は「お知らせ」欄にてご連絡します(メールではありません)。
全ての講習が定員を満たしている場合、追加受付は行いません。
抽選の結果、更新に必要な時間数の受講が確保できない場合は、大変申し訳ありませんが不足分について他大学等での受講をご検討ください。
7
受講講習確定後、本申込書類が送付されますので、指示に従ってご提出ください。
本申込書類内に「受講対象者であることの証明」欄があります。勤務先の校長等の証明を受けてください。
※受講者登録にあたっては、こちらの書類もご参照ください。

→受講者本人確認書類(PDF)

  • 旧免許状と新免許状の見分け方
  • 受講対象者の証明方法について

ページの先頭へ